むすこに見た目を言われておののく母のダイエット日記

産後の母乳で痩せなかったアラフォーの真面目なダイエット日記とグラフとTips

乳製品と卵アレルギーが判明

病院で検査した結果、乳製品と卵の白身のアレルギーでした。卵の白身については完全に加熱したら反応しないという検査結果でしたが…。レベル3ですし、小学校に入学するまでには80パーセントのお子さんはアレルギーが緩和されているらしい…というのを調べて一応安心することにしました。

自分がなにか悪かったのでは…母乳のせい?牛乳飲んでたから?高齢出産だから?と悩んでしまいましたが、夫や義母がいうには、遺伝だろうし赤ちゃんは出やすいらしいから気にするなよ、とのことでした。むしろ乳製品無しで食べることができる何かを考えてあげよう!ケーキはどうやったら食べれるかな!?和菓子いいわね、と明るい感じでした。ありがたくて涙が出ました。

粉ミルクが余ってしまったので、お兄ちゃんに食べることができるおやつに加工しようと思います。

58.0kg

30.4%

 

筋トレ、有酸素運動と変わらずメニューをこなしていますが、母乳が止まっては困るので最近食べる量が増えました。一日1500で体重維持モードになってしまっています。アレルギー用ミルクは近所では売っておらず、通販で買いましたが、お医者さんが言うには美味しくないらしく中々飲んでくれないことも多いそうです。母乳が生命線なので、太ってもいいから母乳が出るように食べないと…。

離乳食を始めるにあたって買ったもの

先日書いたように五ヶ月になってから離乳食を始めています。離乳食を作るのにamazonアイリスオーヤマのミキサーを買いました。

 

アイリスオーヤマ ボトルブレンダー 330ml アイボリー PBB-330-C
 

とにかく安いのと、コンパクトで良かったです。最初は裏ごしでもいいかなと思っていたのですが面倒で時間もかかるしこれでガーッっとしたほうが楽です。

他にも

 

 冷凍用トレーを買って、お粥(炊飯器に湯呑みにお粥の材料を入れてご飯と一緒に炊くと楽です)かぼちゃ等を一気に作って冷凍するとご飯のときにレンチンするだけで楽です。

育児は課金アイテムを使ってとにかく楽をするほうがいいと思います。時間は有限です…。

 

離乳食の本は図書館で借りて一通り読みました。その中で面白かった本は自分で買いました。

 

0~5歳 子どもの味覚の育て方

0~5歳 子どもの味覚の育て方

 

 子供の味覚を育てる、というところに特化している本です。

味覚はどう発達していくのか、何を食べさせると鋭敏な味覚を持つようになるか、という本ですごく面白いです。

 

うちはお兄ちゃんがお父さんと同じく早食いで舌は鋭敏なようですがどうも好き嫌いが多く子供舌…いや子供なんですが、肉!にくにく!なので(まあでも普通ですが)少し気をつけたいと思って買いました。面白い本です。

 

体重 58,6kg

脂肪 30、1%

 

減らなくなってきて一ヶ月、チートデイをこないだしました。そのあたりの体重の推移をまた書こうと思います。

ダイエットでよく起こる便秘への対処法

私は元々便秘体質で食べる量を減らすと大体便秘になります…。

便秘になると体重が減らなくなり肌が荒れてお腹ポッコリになり、ダイエットは何のためにしているんだろう…こんなお腹になるためじゃないのに…えーいダイエットなんてやってられるか!

となるので便秘対策は大事です!

まずは便の量を増やそう

便の量を増やすには食物繊維を取りましょう!とよく言われるのですが野菜をもりもり食べてカロリーが増え…たらなんのためのダイエットなのか…となります。

食物繊維には水溶性と不溶性の2つがあり、不溶性はごぼうとかによく含まれる便のかさを増やすもの、水溶性は便をぬるりんとさせて便を出すときにツルッっと出してくれる方です。だいたいそんな感じです。これのバランスも大事で両方うまく取ってないと出てきません。私はごぼうとかをもりもり食べると詰まります。危険です。

 正直この辺り野菜で摂るというより、サプリで取ったほうが楽です!サプリといってもトクホの飲料とかにモリモリ入っています。

水溶性はこういうのがあります。amazonで検索したらいくつか出てきます。もっと安いのもありますが日本のメーカーが出していて有名なものでかつ安いのはこれです。おすすめ。

不溶性はオオバコのこれを飲むとよくとれます。オオバコのこれを飲むだけでも便秘が治った!というのもよくあるみたいです。ただこれはよく水分を含まててから飲まないと地獄を見ることになるのできちんと用法用量は守りましょう。

 

井藤漢方製薬 オオバコダイエット約62日 500g

井藤漢方製薬 オオバコダイエット約62日 500g

 

 

便が増えたけど出ない

ダイエットで減った便のかさがデキストリンやオオバコで増えたのに出ない!というのが私はよくあります。落下腸マッサージをしています。朝と夜に少しするだけなのでおすすめです。多分私はこの落下腸なので朝に押していると便が移動しているのがよく解ります。

この2つでだいたい便秘は治ると思います。

私はこれに加えて腸内環境を良くしたいと思ってビオフェルミンエビオスを時々飲んでいます。カロリーも気になるほどではないのでヨーグルトをたくさん食べるとか野菜を食べるとかよりよっぽど楽で続けることができるので、オオバコ、落下腸、ビオフェルミン、この3つを習慣にしています。特にオオバコやデキストリンなどの食物繊維はすごく安く簡単に手に入れることができるのでトクホの飲料を買うよりよっぽどいいです。

 

実践しているダイエットの方法 その1

世の中には色んなダイエットの方法が溢れていますが、私は結局のところ、脂肪を1グラム減らすには9カロリー*1収支を少なくしたら自分の体内から脂肪が減る、と考えています。

毎日少しずつ減らせば一ヶ月、二ヶ月、半年と体重が減っていき、目標に到達すると考えています。

すぐ挫折するようなきついダイエットは、リバウンドして余計に痩せにくくなるだけで意味が無いと思っています。子育て中にダイエット頑張って母乳が出なくなったりイライラしたり時間がなくて困ったり、家族に迷惑がかかるくらいなら体重多めのほうがいいと考えています。

ダイエットというよりは生活習慣を健康的にする、程度が理想です。

また、アスリートやモデルを目指しているわけではなく、目標体重もBMIの標準の真ん中の56~54kgくらいで健康的な体重で、病気にかかりづらく、元気に子育てして長生きしたいのが望みです。子供が大きくなるまでは生きていたいので。

 

特に私は帝王切開だったので、手術後はろくに体が動かないことから、運動や筋トレを頑張ったりはしないようにしました。高齢の方や体重がかなり重く運動は負担がかかる人もできるダイエット法を心がけています。出産後は腹筋が開いているという腹直筋離開の可能性も高いので無理は危険です。

 

ダイエットの方法として、ためしてガッテンのメソッドを多く実践しています。

特にこの本に乗っている

  • 毎日測るダイエット
  • スロートレーニング
  • スローステップ

を実践しています。加えて

  • 大雑把なレコーディングダイエット

この3つ+1で、カロリーの収支をだいたい把握して記録することで痩せ、軽い運動によって体型をある程度コントロールする事ができます

ですが、真面目に食べたものやカロリーを記録するとなると、すごく面倒です。普通続きません。ですが、スマートフォンのアプリと、いくつかのガジェットを使うことで、自分で頑張って記録はしていません。勝手に記録されるようにできます。なので簡単にストレスなく続けることができます。便利です。

むしろ、この生活続けて太るのって無理じゃないかな?と最近は思うようになりました。ゆっくりですが確実に痩せます。そしてほとんど戻る可能性がありません

体重と食べたものとその変化を管理する方法

運動のカロリーや筋トレのカロリーだけで収支をマイナスにするのは現実的ではありません。運動だけで痩せるのは不可能です。毎日一時間も水泳をしたりする目標は非現実的ですし、筋トレで筋肉を増やして毎日の消費カロリーを上げる…のもちょっと無理があります。筋肉をつけるのはそんなに容易でないのと毎日の消費カロリーが上がってもある程度の消費しか見込めないからです。

その程度のカロリーだと少々のお菓子を食べたらすぐ超過します。なんとなく飲んだジュースが100カロリー超えもよくあることです。あいつらはやばい。お菓子を一生我慢するのも難しいです。

このあたりの食事制限が必要な理由はこの本を読んで、なるほど、と思いました。

 

 

特に、毎日計るだけダイエットとレコーディングダイエットを組み合わせることにより、自分の体の状態を把握して、体重の変化とカロリーをどの程度取ったらいいか、数値で長期的に観察することでダイエットが嫌になってヤケになって止めてしまったり、必要以上に落ち込んでしまったり、過激なカロリー制限に走ってしまったり、という失敗を回避することができます。母乳が止まったりしないようにというのもあるのですが、摂食障害や不健康になりすぎることも防げて、確実に痩せていくと思います。

ダイエットは長期でしましょう。(呪文)

毎日計るだけダイエットに使っているのはこの体重計です。

Withings スマート体重計 Body ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】

Withings スマート体重計 Body ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】

 

 ちょっと高い…のですが、これは絶対にいい体重計です。全く自分で記録しないで体重・体脂肪率・水分量・骨量等のデータがグラフ化されます。体重が一キロ増えた!と思っても実際に増えているのは水分量だったりがすぐ解るので、自分の体重の変動に短期で一喜一憂しないで済みます。特に女性は月経などの水分量の変動の時期があるのでこの体重計だと水分増えただけだな…むくんでるだけだな…と解ります。

これに乗っているだけでもある程度痩せると思います。ためしてガッテンの記録するだけダイエットがこれを買ってアプリをスマホに入れるだけで実施できますwifiで勝手に記録されて勝手にデータを同期してくれます。

数人登録できて、自動で家族の分も記録できるので本当にいい買い物です。謎のサプリなどよりは絶対この体重計の方がいいです。夫や息子も乗って体重を管理しています。素晴らしい。

 

体重の変動と食べているものが記録できれば自分の体が何でどう変わっていくか解ります。それがダイエットで健康管理です。

 

 

ちょっと長くなったので続きはまた次の記事にします。

 

 

スローステップとスロートレーニングは一応毎日していますが、家で育児中であまり動かない生活なのでしているので、活動的な生活の人はスロートレーニングだけでも十分だと思います。

 

 

 

 

*1:皮下脂肪は20%位水分やら他のものを含んでいるらしいので約7カロリーらしいですがめんどくさいので9で考えています

離乳食と便秘

((((ここに脚注を書きます))前の日記から一ヶ月以上経っていました。パソコンをつける暇がなく、ブログ更新も大変だなあと思いました。前の時もそうだったっけ…?))

 

今、五ヶ月なので離乳食を始めたところ、便秘になってしまいました。離乳食が硬かったのかもしれませんし、夏ということで水分不足になってしまったのかもしれないです。今は意識して水分大目にして、マルツエキス麦芽糖)を水で溶いて飲ませたり病院に行ったりして対応しています。五ヶ月の離乳食はスプーンでごっくんするのになれる時期だと割り切ってのんびりしています。

 

一度、パン粥を食べさせたら、顔が赤くなって少し胸元にも赤みが出たので病院に便秘の相談に行った時にその話もしたら、アレルギーの検査をしてもらうことになりました。検査待ちです。こわいなあ。

 

私の体重は、58か59kgあたりになり、私のやる気も若干なくなってしまって筋トレはしていますがカロリー計算がいい加減になり間食が増え…と減らなくなってきました。体脂肪率はまだ高いままなので体脂肪は減らさないと!と思っているのですが暑くてアイス食べたい…となったり、美味しいもの食べたい…とかになっていて良くないです。

停滞期も来たのか変動がなかった時期もありました。グラフもそのうち掲載したいです。チートデイをしようかと思った当日に体重の変動が有ったので止めました。母乳への影響も考えるとチートデイと言っても食べ過ぎはちょっと良くないのではと悩んでいたので良かった気もします。

 

59.4 kg 

29.4 %

ごちそうの日の体重調整法

子供の誕生日や義母の誕生日などで、ごちそうを食べる機会がありました。

焼き肉パーティやケーキ、ピザや唐揚げなど高カロリーの食べ物が机に並びました。いくつかは授乳のことも有って断りましたが、すべてのメニューを断って自分だけダイエットメニューというのも難しいです。

結局、高カロリーのものを幾つか食べました。当然カロリーオーバーになります。

 

なので、当日と次の日は朝昼のごはんの量を20グラム~40グラム減らしました。200~300キロカロリー減らして、翌日の朝ごはんを食べないでプチ断食しました。これでカロリーの収支は一応有っているはず…たぶん…。

 

 と言うようにして調節しています。

 

カロリー計算のいいところは、食べてはいけない食品とかがなくて、まあどこかで帳尻を合わせましょうというところです。

カロリーの収支で増えた分が体脂肪に変わるのが二三日らしいので、食べすぎた時は、二三日中に収支を合わせれば太らない…らしいです。皮下脂肪はそうやって毎日の積み重ねで増えたものらしいです。

 

毎日の体重をグラフで記録していると、やけにならないで済みますし、ダイエットなんてやめちゃえやけ食いだ!みたいなことにもなりません。

 

ダイエットは短期で頑張るというよりは長期的な生活習慣として実施したほうが結局は痩せます。短期ですると必ずリバウンドします。

目標体重になったら後は維持すればいいので、それまで少しだけ気をつける、というのがコツだと思います。

私も目標体重になったら、カロリー計算はあんまり真面目にはしなくなると思います。体重を測って、スロトレを週三でするだけにして後は調整だな…と思っています。

60.4kg

31.5%

四ヶ月検診とブックスタート

 四ヶ月検診でした。二人目ということも有ったのか特に何もなく普通にお話して終わりでした。

知り合いのお母さんからは

「もう一度来てください」とか「病院に行ってください」とか

言われることもあると聞いていたので少し拍子抜けでした。

だっこひもを持っていってましたが、助産師さんや看護師さんが荷物持ってくれたり、ボランティアの方が赤ちゃんを抱っこしていてくれたりで必要ではなかったです。

地域によるのかもですが。

こんなに親切にしてもらえるんだなあ、と驚きました。

 

ブックスタートということで絵本をもらいました。上のお兄ちゃんと同じく本好きになってくれたらいいな、と思います。

 

お兄ちゃんは小さい頃から一緒によく図書館に行っていました。私も親と一緒に図書館や本屋さんによく行っていました。

 

以前にエジソンの伝記を渡して無視されたりしましたが、特に怒ったりせず、じゃあ読みたい本を読むのがいいと思うよ、と言っていました。

私が子供の頃に読んでいたフォーチュン・クエストの作者の人が書いたIQ探偵ムーを読んでいて、おすすめしてくれたりします。今はライトノベルをよく読んでいるみたいです。

親が読書しているとやっぱり子供も読むようになりやすいと思います。

絵本を借りに、今度図書館に行こうと思います。

 

スロートレーニング上半身

スローステップ 20分

60.4kg

32.1%